クルマ

オプティメイト4 エスティマへ充電

バイク3台持っている私にとって冬場はバッテリー上がりの心配が・・・

オプティメイト4を購入してから始動前に1~2日程度繋げるだけで

見事にバッテリーが蘇ります。

以前も書きましたが

一度死んで、その後は恐る恐る使用していたXR250のバッテリーがこの方法で

7年経った今でも現役バリバリです。

もちろんXR230にも使って維持しています。

このようにバイクをローテーションで乗っているのですが

ローテから外れた四輪のエスティマが

2年半でバッテリーが逝ってしまいました。

ディーラーにはバッテリー交換を進められましたが

なんとか4年の今現在まで使っています。

因みに前車のヴォクシー のバッテリーも2年半で逝きました・・・

結局新品のバッテイーにしても乗らなければ2年くらいで駄目なようで・・・

そこで

XRでの実績があるオプティメイト4を

四輪への使用は可能か??

周囲には無理だと笑われましたが

実験開始

まずはXR250

P1000026 昨日乗っただけあって合格点。

次に

XR230を充電してみると

P1000027

1日でこんなに充電されました。

そこで

エスティマです。

2週間放置で

とりあえず計測してみると・・・

P1000028

やっぱ・・・

ヤバイ値

まあ、繋いじゃいましょう!

P1000030

P1000034_2 1日放置してみると・・・

P1000031 ww上がっていますww

2日目

P1000035  wwwキターwww

ちゃんと充電できてます!!

その後は12~13台を行ったり来たりと見事にキープ!!

ほんと言うと取り説を台風の風に持っていかれ読んだ事が無いんですが・・・

四輪にも使用出来ることが立証されました。

注:急速充電は出来ません

| | コメント (0)

2/12幕張~横浜へ前編 ジャパンキャンピングカーショー2011

週末関東地方を襲った寒波の中、行かなくてはいけない所があります。

その①

「TMNK SUMMIT VOL.7 at BLITZ YOKOHAMA」

これに行きたいために入会したCKB-TMNK

電話抽選でチケットを見事にゲットVV

その②

「ジャパン・キャンピングカーショー2011」

バイクでにキャンプツーを初めて約7年

関東~東北~北海道などを巡ってきましたが

XRでの高速長距離巡航が体力的にキツクなってきました。

トランポにXRを乗せて車中泊なんてとっても楽じゃん!!

いつかはクラウン的に

いつかはキャンピングカー又はとトランポなんて考えていた今日この頃

たまたま前日にネットで

ジャパン・キャンピングカーショー2011なる物を発見

ライブは夕方だし

東京(幕張)では年1回開催となれば行くっきゃないっしょ

ってことで

みぞれ交じりの寒~い中出発

「ジャパン・キャンピングカーショー2011」

に到着

P1000024 

お目当ての軽キャン~ハイエースクラスを物色

ハイエースは見るとすぐ欲しくなってしまうので

自己規制。

狭いツーリングテントを愛用している者にとって

軽キャンぐらいの居住性があれば車中泊は全く問題ない

しかも最近の軽キャンは2000ccクラスのバンに負けず劣らずの装備

中でも安価な部類で関心があったのは

・旅人P1000028

・・・スバル系の架装業者、サンバーのダイハツOEM話を持ちかけるとムッツリ

サブバッテリーが車体の外、下置きのため(軽トラのような)実質の車高は低く、岩などがヒットする可能性あり、林道走行には不向き

中々の装備ですが、如何にも日曜大工的な感じでインテリア性には優れていない。

・タウンボックスキャンパー

P1000029

・・・これも三菱系、ポップアップルーフのシールテープ防水大丈夫かを尋ねてみると・・・??どうでしょう??

こちらは、インテリア性には多少気を使っているようですがベースとオプションを合わせると200万超え

まあ、メーカー系はとりあえずラインナップに入れときゃ的な・・・

接客も自分の売り上げに繋がらないのでやる気無いようです。

しかも車両購入もしければならず・・・走行少ない新古車で持ち込みのほうが良さそう。

お次に

・ワタビー

P1000026

・・・外見は普段使いの軽

チョイスによっては200万切りそうで良さげですが、説明員さん、なんかやる気の無いな~内部写真を撮ろうとしていたらムッとされてしまった・・・

インテリアは中々良かっただけに残念。

・ラクネル

Kcamper_top

・・・持込可でユニット家具のように綺麗にまとまっている。しかし、トランポには不向きかな

また、給水が他の会社と異なり、水栓方式ではなく、カウンター上に少年野球などでに良く見かける5Lか10Lくらいの大きなスポーツドリンクタンクのようなものを設置してあった

でも考えようによっちゃ安価だし、案外とメンテも楽かな!?

トランポを考えなければ、金額、デザイン、完成度共に○

・OKワゴン・・・大川の家具?ワゴン

P1000027

P1000030

もう、百貨店の展示販売会的なノリでの説明に、思わず

これくださ~い

と言ってしまいそうな勢い。

無垢の木を使っているので質感は良いのですがデザインが、いかにも日本家具のようで食器棚や学習机を連想するのは私だけではないはず

団塊の世代には受けが良さそう

因みに車両持込OK、しかし、施工は九州か・・・ちょい遠い

どれも高かったり、メーカーの立地、販売員さんの意気込みなどを考慮するとイマイチかな

しかも、私のようなアラフォー世代は商圏に入っていないようで相手にされなかった。

団塊世代には熱心に説明してました。

今後、のお客になるかも知れない世代にもちゃんと接客してほしい・・・

それはともかく

軽キャンに重装備は求めていないので

流しやサブバッテリー程度があれば問題ないのですが・・・

そこでNETで見つけたのがこれImg004

http://www.austra.jp/index.html

さすがに100万円ではきつそうですが

130万円クラスなら買い得感はあるかも

XR250/230は無理でもエイプやXR100ならトランポできそう!!

スバルのサンバーは、今後は生産中止でダイハツとのOEMが始まっています。

現状サンバー「ワゴン」はダイハツ製、辛うじて「バン」はスバル製と同じサンバーブランドでも違う車両と、非常にイレギュラーな状態となっています。

この状態でスバル製を購入しても安心なのか?

その前に我が家にはエスティマとアイ(共に4年)があり、今すぐには軽キャンは実質無理・・・

12年落ちのスパシオ乗りの

親父にでも買わせるか!?

・・・CKBへ続く・・・

| | コメント (6)