« 増税で・・・所持車両の再編か | トップページ | XR250売却 »

KLX125 HIDその後

取り付けて2か月。

使用1か月で不点灯を繰り返し

ジリジリ異音、焼けた匂い 何日か置いて充電後、再挑戦もダメ。

もう駄目かと思って純正に戻そうかとバラし

一応スイッチONしたところ・・・点灯!

接触不良?

バラストなどの不調?

なんだか全くわかりません・・・

とりあえず、付き合ってみますが

価格相応デス。

|

« 増税で・・・所持車両の再編か | トップページ | XR250売却 »

KLX/Dトラッカ-125」カテゴリの記事

コメント

放置プレイのBLOGに コメントありがとうございます。私の車両は2010年式でスマートレギュレーターではないようです。
HIDの取説にはHIDの特性として光源が安定するまで24時間かかるようです・・・^_^;
20~30分の通勤では安定するまで相当かかるようです。
前オーナー同様に純正にポン付けで新たに配線していない状況です。
とりあえず、不具合は収まり安定期に入ったようで現在は安定しており、そろそろBLOG更新しようと思っていた頃です。
続編はBLOGを更新します。アドバイスありがとうございます。

投稿: ozizo | 2014年5月19日 (月) 20時46分

こんにちわ
私もKLX125-14年式にHIDを、リレーでバッテリーから電原取りましたが、この電原リレーの駆動電圧が、ほとんどのHIDキットの場合、純正ライトのON電源からとるため、スマートレギュレーターのおかげで、アイドル時は電圧が下がり、このHID電原リレーがOFF,ON繰り返す、チャタリング状態になりうまくいきません。純正のライトリレーのON,OFF信号を、HIDのリレー電源にすればうまくいくのではないかと考えましたが、配線図がなく作業できすノーマルに戻しています。点灯不良が続くようであればこのアイディア参考になりませんか?

投稿: 松本 | 2014年5月18日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増税で・・・所持車両の再編か | トップページ | XR250売却 »