« PCX インプレ 1年 7000km | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 8日目 »

2013秋 PCX北海道ツーリング 7日目

10月10日 7日目

4時の目覚ましが鳴る前に起床

今回は同泊者さんがいるので起きれ良かった

さあ、ベットサイドの窓を開けると・・・

雲谷~雲谷~視界1m?ほど 嗚呼・・・

朝日なんぞ見れる状態じゃありません

仕方なく、もう一眠り

突然 「コォワー、コォワー」

白鳥さんが呼んでる!

今は雲谷でも晴れるかも!

白鳥に呼ばれている気がするので

視界数mの中、意を決して出発です

国道238~右に折れ キムアネップ岬へ

すると次第に雲谷が晴れてきた

オーナーご夫妻に教えていただいた岬の

ビューポイントに到着すると・・・

雲谷が消えてる! ヤッタ

朝日が登る直前もキレイということで

Imgp6442
見れて良かった

次第に日は登り

Imgp6454_2

小一時間は見ていたでしょうか!?

何時が一番キレイか分からず

シャッターを100回以上押してしまった
Imgp6471
全部キレイだヽ(´▽`)/

秋には大地を真っ赤に染めるサンゴ草の群生地としても有名のようでImgp6475

今が最盛期
Imgp6476
白鳥のBGMに包まれながら

朝日のキムアネップ 最高の朝だ!

朝日がこれだけキレイだと、夕日も相当だろう

宿へ戻る道中はやはり・・・雲谷雲谷

Imgp6485

岬周辺だけ晴れているらしい ラッキー

出発の身支度を整え 定刻通り7時に出発

Imgp6490

寒い中、オーナーご夫妻に見送られ 出発

右側は奥様ですが、昨日会ったときはヘルパーさんかと

思ってました・・・又は娘さん??  

聞けばそれほど御歳は離れていないよう お若い!

次は連泊で朝日&夕日を見に来ますよ~

Imgp6499

さあ、今日の旅程は

去年からの宿題 厚岸の牡蠣まつり

3年越しの恋人 なかまの家宿泊 

オホーツクのサロマから太平洋の厚岸まで

今日は正しくツーリングって感じですね

昨日、常呂町で見たからし菜畑&オホーツク海

Imgp6501
今日は、晴れ渡っていて益々キレイです

スケジュール的に朝食を食べず出発したのですが

厚岸までもたなそう・・・

能取湖にセイコマ発見!

Imgp6511

朝食はナポリタン130円

これがまた・・・味の評価はしなくてもわかるでしょ!?

能取湖~網走湖~女満別~美幌峠へ

Imgp6529


Imgp6530
しかし、雲谷の中に朝日の日差しが

何とも神秘的な光景に足を止め

中々前へ進めません

Imgp6531
やはり、写真を取りつつ ゆっくりツー

この辺の関所である美幌峠の眺めを見つつ

PCXへ んっ

Imgp6546

うをー 去年に引き続き自衛隊の車列

しかも、隊員がPCXを物色?

Imgp6552
いやっ 歩道を通行してるだけ

警察、自衛隊など国家権力を見るとビビッてしまう

小市民です・・・

Imgp6555
パイロット国道を一気に下り

プリンスホテルより側道へ
Imgp6558
三角山付近のからし菜畑 和琴半島、屈斜路湖を望む

去年はS海さんとMTBで美幌峠~原野YHに向かう最中

前方の道に熊さんを発見した地点

Imgp6562

ちょいビビりながら通過

ここからは一気に

弟子屈~標茶~厚岸へ

Imgp6592


厚岸大橋を渡り

Imgp6570

子野日公園へ
Imgp6572

平日の昼前とあって、客足はこれからといったところ
Imgp6582

20数店舗が軒を連ねて焼き牡蠣やお土産牡蠣を提供


Imgp6581

Lサイズの牡蠣3個で600円!

Imgp6576

生牡蠣を注文も、保健所の指導で?お店の提供は不可

買ったものを勝手に生で食すのはOKらしいのですが

ソロライダーの私は、こじ開ける器具などもないし

焼き牡蠣を発注

LLもあったがLでも中々でかい

プリっぷり クリーミー 旨し

関東のスーパーでは小さめのSかMサイズを良く見つけますが、関東じゃこのサイズ1個500円くらいするんじゃ

嗚呼~3個で満足 がっ

牡蠣弁当あるもの発見!

Imgp6580

牡蠣5個入って700円 味が染みて これまた 旨し

小食&痛風もちの私ですが 食うしかないでしょ!

んっ 足の親指裏が疼く・・

ギアチェンジの無いPCXで良かった

さあ、腹も膨れたところで

これまた、宿題の霧多布へ

Imgp6622

岬を見るとブラックジャックを探してしまうのは私だけ!?
Imgp6621
北太平洋シーサイドラインを堪能しつつ

そろそろ、五十石へ行かなくては

今、来た道を引き返す

(引き返すの嫌いな性格なんですけどね)

霧多布~厚岸~標茶へ

Imgp6645

道中の放牧地で一休み

ごろっとして 暫しの休息 嗚呼幸せ
Imgp6639

丹頂の夫婦かな
Imgp6647

さあ、日も影りだした 急ごう
Imgp6650

標茶駅より国道391を南へ

う~ん 判らん XROADのナビやツーリングマップルと

睨めっこ 行き過ぎ?戻ろうかと考えていたところ・・・


Imgp6651


発見! 一見さんは日没後は絶対たどり着けないので

注意してください!

国道から少し入ると・・・ありました

なかまの家

んっ!影から犬がっ

Imgp6674

わー近寄ってきた 怖っ 

ってか、犬嫌いを克服したのを忘れてた

Imgp6657
しかもニワトリまで

Imgp6658
よそ者のバイクを監視?

いやいや、歓迎してくれています

ふと振り返ると

Imgp6659
ワンちゃんが触って~ポーズ!

Imgp6681
早速ナデナデしてあげると


Imgp6660

気もちイイ~

チョー可愛い~

Imgp5698


あっニコ ゴメン

Imgp6672
アヒルさんに誘導されて

Imgp6665


最後に娘さんの出迎えを受け

3年越しの恋人 めでたく「なかまの家」に到着

Imgp6694

馬小屋を改築した建物

木の自然な風合いがなんとも心地よい空間を醸し出す

Imgp6686

今日の同泊者さんは

東京からお越しのXR乗りさん

XR! 嗚呼・・・自分もXRで来ればよかったな~

無いものねだりなんですよね

さておき、娘さんに送られて

近所の中華屋さんのような名前の♨に入りImgp6687

娘さん手作りのお楽しみの夕食です

Imgp6697

今日の目玉 天然まいたけご飯

それと、父さんが釣ってきたワカサギ

新じゃがて手羽元のカレー煮 etc と

何だろう なんでも旨い 何でだろう
Imgp6699

娘さんの

・腕が良い

・献立のセンスが良い

・地で採れた新鮮さ

・宿の雰囲気が良い

本当に何でも旨いんです( ^ω^ )

食事のあとはお楽しみの・・・

お酒タイム

Imgp6703

いつもは翌日のことを考え日本酒は控えていますが

父さんが持ってきた純米酒が 旨い旨い

父さん、XRさんと男3人で北海道のことやら家族のことやら

たわいもない会話で盛り上がり夜は更けていきました

走行距離360km ヘロヘロ

|

« PCX インプレ 1年 7000km | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 8日目 »

ツーリング(二輪・四輪)一人旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PCX インプレ 1年 7000km | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 8日目 »