« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013秋 PCX北海道ツーリング 5日目

10月8日 5日目

さあ、お楽しみのネイチャークルーズだ

部屋の窓から海を眺める

やや、曇りがちながら・・・波はそれほど無さそう

Imgp6083
「おはよーございます」

「今日は中止だよー」

「ガーン」って会話でもしたでしょうか

この時期は海の季節は冬に向かっているため、波が高く欠航が多いよう ってか、出航できる日が珍しいそう・・・

Imgp6084
朝から食欲をそそるホタテ汁と秋刀魚を頂く

連泊にしたため、今日はゆっくり知床観光としゃれ込む

その前に

Imgp6085

部屋の窓からチラチラ見えたワンコが気になる

ケンタ って名のくせにメス、老犬だそう

人懐っこいようで近寄ってナデナデ、ゴロゴロ んっ

獣の匂いが~

きっと狼や熊はこんな匂いだろう

匂いにちょっと引くと・・・ワォーン(バカヤロー) 

遠吠えで仲間を呼んでるよう

Imgp6087

熊でも呼ばれたらかなわん

ここは羅臼、可能性はゼロでは無い

ケンタにお別れを告げ、知床観光へ

乗船できなかったクルーズを恨めしそうに見つつ

Imgp6096

羅臼の高台より国後島を望む 頼む 返してくれ
Imgp6092


国道334をウトロ方面へ

「熊の湯」の前を通ると 車が一台

考えられん いっつ来ても車が多数 漁師多数の超人気湯なのに

時間9時と中途半端なようで

バイク&寒い&冬装備着用で面倒くさいけど、こんなチャンスは二度とない

Imgp6102
行ってみると・・・初の一人湯 貸切!
Imgp6107
さあ、湯を堪能と思ったが・・・熱い熱い

誰もいない分、温度がかなり上がってナチュラルに火傷状態

でも、漁師さんが漁で凍えた体を温めるには

このくらいじゃないとダメなんでしょうね~

さあ、硫黄の香りに包まれ 温まった体を防寒着でシールドし旅の継続

Imgp6113
ウトロ側は晴れてる?

Imgp6118
峠は雲谷雲谷

Imgp6119
ウトロも雲谷雲谷ですね

今日はツーリングではなく観光

知床五湖の遊歩道へ 

レクチャーが必要のようで、金取りと悪評もありますが

世界遺産となってからは、押し寄せる観光客対策として有効だと私は思います

Imgp6126

レクチャーを受けた同士 1クラス?単位での出発

レクチャーで相当脅されたので、1クラス単位で良かった

Imgp6127

トイレのある位置から時計と反対周りに

五湖~一湖の周回となります
Imgp6206

なんとなく和気藹々 微かに他人行儀 

散策していきます
Imgp6134

紅葉、天気ともにイマイチながら、それでもこの景色
Imgp6137
もし、晴れていたら・・・きっと大変なことになるでしょうね

Imgp6162

熊の出没大の遊歩道も終わり立体歩道のある一湖へ
Imgp6191
熊除けの扉を通り上へ
Imgp6196
やっぱり、一湖が綺麗かな~

Imgp6197
およそ1時間半の散策

時間があって、熊出没の可能性が極力ない時期であれば五湖の遊歩道はオススメ

時間がない方は一湖だけでも一見の価値あり

さあ、自然にふれ疲れた体をいやすべく♨へ

五湖からの帰り道にある岩尾別温泉へ

昨夜の同泊者さんが岩尾別川で熊の写真を撮っていて

温泉に入ったのを聞いて行ってみることに

Imgp6224



立派な「ホテル地の涯」の奥の遊歩道わきに

無料の露天風呂がある

Imgp6222
右側が遊歩道で左が温泉 上から見たところ

Imgp6210

下から見上げたところ

当然、脱衣所なんぞありません

おもむろに裸になり入浴♨

Imgp6217
3段で温度が違う

匂いや湯質は変わらない?源泉は同じでしょうか

人工的な湯船ながら自然の中にいるのは変わりなく

嗚呼~極楽、極楽 渓谷美もサイコー

寒く、折れそうな心を解き放ってくれた

時間は15:30

今日は観光と決めているため、まだまだ見るぞ

鹿さんに誘われながら

Imgp6248

自然センター裏にある

林道、野原を通り抜け
Imgp6242
フレペの滝へ

Imgp6240

右の方が滝ですね

湧水がチョロチョロ流れているって感じですが

ここまで来るシテュエーション

断崖絶壁のロケーションと

なかなかのスポットです

晴れていれば大変な景色になったことでしょう

さあ、日も影ってきたので羅臼へ帰ろう

と思ったら

Imgp6260

目の前に夕日がっ
Imgp6259
およそ、30~40分眺めていたでしょうか

Imgp6267
周囲は闇のほうへ進んでいます

道中、鹿が道のど真ん中におり、ひっやっとしたり

日没後の峠の通行は注意が必要ですね

無事に「とおまわり」に到着

Imgp6271
連泊メニューでクラシックを頂きながら

Imgp6272

今日は私一人の宿泊で、明日は ななめさんの検査ということもあり飲酒は不可のよう・・・

温泉に2回入ったこともあり

今日は疲れた・・・おやすみなさい

走行距離 115㎞

| | コメント (0)

2013秋 PCX北海道ツーリング 4日目

10月7日 4日目

このYHはご年配の方が多く、5年前は相部屋のイビキで

一睡もできなかったので一人部屋にして正解

ぐっすり寝れた

Imgp5929
YHの部屋からの眺め

朝曇りですが天気は回復のよう

昨夜、夕食~温泉までご一緒させていただいた

埼玉のNINJA乗りさんとお別れし

(天気が下り坂で今日のフェリーで帰るよう)

イザ・羅臼へ

ルートは陸別・弟子屈・三国峠経由とあるが雪の心配が無さそうなので、迷わず三国峠~石北峠~北見~斜里経由で

糠平湖周辺はタウシュベツを始めとし、旧国鉄士幌線の廃線橋梁が多数あります

Imgp5940
この時期はタウシュベツは水没

以前、GW5月に訪れこの橋梁を初めて見たとき

「生きてて良かった~」と本気で思った

「この景色日本?日本にも良いところあるんだな」

皆さんも元気なうち、生きているうち、橋梁が朽ち果てないうちにゼッテイ見とくべきです

上士幌観光協会↓

http://www.kamishihoro.info/spot/arch

水没の無い、第五音更川橋梁を探していると

昨夜、夕食を共にした、札幌のマークXさんと再開!

一緒に橋梁へ

Imgp5944

廃線跡を散策しながら

急坂を下り、獣道を通り、歩くこと20分Imgp5960

橋梁を発見☆

Imgp5952

Imgp5957

およそ一時間の散策を終え車道へ

峠まで同じ道のため別れはせず、「またね~」

Imgp5975

Imgp5976

Imgp5977

標高がグングン上がって行き、景色も変化

標高差で生えている樹木や紅葉の状態も違う

しかも晴れてきた!テンション↑

Imgp5982
三国峠付近より見下ろすと
Imgp5986
雲海が!?

Imgp5989

石北峠を過ぎ国道39号を北見方面へ
Imgp5992
見事な白樺紅葉に直線道路 「気持ちイイー」

ツーリングマップルに「スピード注意」って書いてあるのもうなずける

Imgp5993
??前輪の前方にペダルの付いている自転車??

イイーですね~ とにかく旅のスタイルは千差万別

北見市内に入り、朝飯食ってないことに気がつく

腹減った で、目に飛び込んだのが

「ラーメンさんぱち 北見店」

Imgp6012

My Bestの美幌まで我慢できず
Imgp6010
味噌ラーメンを食す

嗚呼~幸せ でも店内は味噌を食す地元の方は少ないんですよね

オマケのアイスうを頂き、腹いっぱいになったところで出発

北見の渋滞をスルーすべく市道(かな?)122号線で美幌へ

これが大正解
Imgp6019

空きすきの道路にこの素晴らしい景色  北見侮れない

美幌~国道334で斜里へ

国道をちょいと外れ斜里のポテト畑で

Imgp6023
「何にもねー」と思わずメットの中で叫んでしまった

「こんな北の大地が大好きだー」ホントに北の大地に

足を着けてる 走ってるってのが素晴らしい

さあ、ウトロへ 海が見えてきた

Imgp6035

「オシンコシンの滝」
Imgp6038

別に寄るまでもないのですが、自分的には知床の関所

しかし、国道のすぐ脇にあって観光バスツアーに組み込まれるく位お手軽ですが迫力は中々本格派です

Imgp6045

15時を過ぎ日をくれる前に峠を越えたいとこですが

天気の良い時に景色も見ておきたい

Imgp6055

お手軽に行ける知床五湖の一湖へ

Imgp6062

Imgp6059

時間が気になったので湖が見える位置まで行かなかったけど、素晴らしい羅臼岳が見れただけでも良し
Imgp6063
さあ、日が・・・宿へ急ごう

峠付近、羅臼側
Imgp6075

ウトロが天気が良いと、決まって羅臼が悪い

その反対もあり、峠越えは要注意です

Imgp6077
17時過ぎ、無事に「とおまわり」さんへ到着

ココの宿、数年前から熊の湯にくると思い出して泊まってみたかったのですが、いつも夕方に気が付くので泊まれずじまいでした

魚料理で腹いっぱいにしてくれるそうです

Imgp6079
この後も、もう食えないってくらい出され・・・

今日の同泊者さんと、ななめさんを交え乾杯

聞けば、岩尾別に出てくる熊の写真を撮るだけのために2泊3日で来たそう

そうゆう趣味もあるんだな~

明日、早朝に出るようで早めにお開き

Imgp6078

明日はネイチャークルーズだ!

走行距離 350km 景色が良かったため とおまわり

| | コメント (0)

2013秋 PCX北海道ツーリング 3日目

10月6日 3日目

「太平洋フェリー」のカプセルホテルのような寝台で

リラックスできた

Imgp5826

この快適さを考えると、大洗経由の「さんふらわあ」は

格下に思えますねえ・・・

甲板に出ると苫小牧港が見えてきました

Imgp5836

飛行機でもそうですが、北の大地を見ると

ワクワクします

11時の下船というのも「太平洋フェリー」に軍配

日没前に帯広まで移動できます

「さんふらあ」は14時30分なので上陸後の移動に難あり

さあ、二輪は1台の下船

Imgp5848


来てしまった~ 気温は19℃千葉とカワラン

港周辺は、見慣れた港の風景ですが

イキナリの8車線道路に感激

Imgp5851

何時来ても感動もの 北の大地に来たのだ!

さあ、後は 鵡川~日勝峠~糠平を目指す

時系列に旅程を立てた通りに

30分程で鵡川の大豊寿司へ

カウンターに陣取り名物「ししゃも寿司」を注文

Imgp5853


ところが・・・今年は漁が遅れ、鵡川はまだらしい・・・

日高産を取り寄せ握っているとの事

まあ、本土の人間にとっては大して問題ありません

Imgp5855


しかし量は半分

肝心なお味は・・・んっんっ グルメでない私にとって・・・

白身魚の淡泊でしかも臭みはない脂っこくなく

サッパリいける

しかし、4巻とあって満足とは言えず

まあ、想い出創りとしては良かったでしょう

これでは糠平での夕食まで持たないため

北海道では、お約束のコンビニ「セイコーマート」で

Imgp5858

今回の旅テーマは

【以前から気になっていたものに手を出す】

100円パスタに手を出した

クリーミーカルボナーラはクリーミー

ミートソースは酸味が効いてこれまた

いや~中々どうして 旨し!!

やっと満腹になったところで北のツーリングを楽しもう

Imgp5866
チョーク線道路


Imgp5868
北海道らしい景色 所々紅葉も

Imgp5879
日勝峠経由で

Imgp5885
「道の駅うりまく」これだ この景色を見たかったんだ


Imgp5891
天候はスッキリしないものの 北の大地を堪能

Imgp5893

然別経由で糠平へ

日没と同時刻に「ぬかびらYH」へ到着

Imgp5898


Imgp5896
鹿さんのお出迎え

Imgp5911
このYHのご自慢の源泉かけ流しの温泉で

ひとっ風呂浴びて、いただきま~す

今日の同席者は団塊の世代の方ばかり

私的には若い人より落ち着いて話せ呑め良かった

食後はOPツアーの「鹿の谷」温泉に参加

眼下の崖に注意をしながら露天風呂&満天の星空を堪能

5~6年前、キャンプツーで大雨になり、仕方なくこの宿に初YH体験として宿泊したのですが、温泉、食事、部屋、清潔感 共に◎デス

このYHをきっかけにキャンプを止め、翌年からのツーリングはYH&とほ宿が定宿となりました

立地も北海道のほぼ中心にあり、道内のお客様も多く人気の宿です

夕食後の温泉ツアーなどは案内されますが、基本良い意味でほったらかしで、お茶会もなし、呑んべえには物足りないものの好き人だけ集まって呑めばいいし

なんとなく居心地の良い宿です

今日は疲れたので呑み会もなく

お休みなさい

走行距離 200km

| | コメント (2)

2013秋 PCX北海道ツーリング 1・2日目

北海道より帰還して1週間

直後に10年に一度の台風があったりして、歳のせいもあり疲れがやっと取れてきました

何時ものことながら、ゆっくり更新です

10月4日 1日目

ニコに暫しの別れを告げる

Imgp5701

Imgp5700

ここ最近の暑さから一転、19℃寒い

しかし、これから北上していくので

北海道の気温と比べると同等のようで、着るものも悩まず丁度良い

これまではツーリングといえばXRですが

今回はPCXがツーリングで快適なのかを実証すべく、PCX125で出陣です

Imgp5707

PCXは冬仕様 見てくれなんか関係なし

服装は関東の12月くらいで冬のジャケット&オーバーパンツのインナーを外した状態

これが大正解!

Imgp5706

北への上陸手段はフェリーとなりますが以前、XR250で大間まで走った時の後悔があり近場からフェリーを使います

大洗が近いけどバイクを載せて2万強

仙台港の太平洋フェリーの早割を使って9200円!

今回は仙台経由にしました

久々の友人にも会いたいし

所用を済まし、午前中に出ることが出来た(これが大正解)

Imgp5710

高速に乗れないため下道でトコトコ

16号~294号~4号と乗り継ぎ白河で5時間

Imgp5718


千葉~仙台まで400㎞と舐めていましたが

時速40㎞で10時間掛かるとは・・・

夜遅くクタクタになりながら、無事に友人宅着

待っていてくれた友人一家と3年ぶりの再会に

楽しい楽しい夕食&いっぱい呑んで・・・

子供たちに麻雀を教え込み(悪いオヤジ)

Imgp5729

夜更けまで麻雀大会 ソファーで撃沈です

走行距離 400km

翌日は、朝からやっている近所のラーメン屋さんへ

Imgp5737

伊藤商店

Bvxzv0bciaamcjn1

金の中華

二日酔いに優しい味わい

フェリー出航は19時とあって時間があるため友人家族と仙台市内を走りつつ、松島まで走って見ました

Imgp5758

被災地である松島ですが島が点在し、波の直撃を防いでくれ壊滅的な状況ではなかったのの、以前と同じ景色にはビックリしました

震災のことを考えると遊びに来ていいのかと思ってしまいますが、観光として現地でお金を使い、手助けとなれば良いのでしょう

さあ、そろそろ港へ向かいます

仙台港周辺も復興しているようで、道路も店舗も問題なく営業しており自宅を建設するかたも多いようです

港で搭乗手続きを行い

お姉さんに「今日はバイクは何台くらいですか?」

・・・・・・・・

「御一人様です・・・・」

(´,_ゝ`)プッ ←って顔してた

子供たちは中々楽しかったようで

「お兄ちゃんは帰りも家に来てね」と後ろ髪引かれ

チョイと感傷モードに

Imgp5784

「ゴメン、大洗経由なんだけど・・・」

友人家族に見送られながら

一人寂しく乗船となりました

Imgp5841


ぽつんと バイク一台

Imgp5792

まあ、船に乗ってしまえば、旅モードになるって訳で

Imgp5790

海の見えるソファーを陣取り

風呂→ビール→飯→焼酎・・・・

三味線、民謡のショーを楽しみつつ

Imgp5822

夜は更けていきました

走行距離 30km

| | コメント (0)

10年に一度の台風の中、出勤

PCX北海道旅行の疲れも取れないままに

社会復帰を果たして2日目

10年に一度の台風が接近

一応、責任感のある私は当然出勤です

通勤に使用しているPCXでは怪しいため

悪路通勤号と化しているXR250で出動!

風、雨ともに強いものの

いつも台風の中バイク通勤のため問題の無いクラス

が、道路の水没多数・・・

やっとのこと会社に着いて

水没車両

XRを抑えつつ2時間待ち

いざ

Imgp7106

XRの腰付近まで水没ながら

えいやっで直進

Imgp7108


ギリギリ渡りきれた

Imgp7109

帰りには

Imgp7113


何事もなかった様子・・・

北海道より疲れた・・・

| | コメント (0)

PCX 武川マフラー、ハイスピードプーリー、WR10G、タイトルクカム インプレ

PCX125に

・ 武川マフラー

Imgp4454

・武川ハイスピードプーリー、付属のWR10G

・タイトルクカム

Imgp4399

装着後のインプレです

前にも書きましたが

出だし~40~60(ノーマルだとこの辺がモタモタ)

~1**までスムーズに進む

全く違うバイクに生まれ変わった

マフラー&タイトルクカム交換当初は、WR14.5gで

およそ燃費44km/1L

一緒に購入したハイスピードプーリー交換時に付属のWR10gにエイヤッで変えてしまいました・・・すると

およそ燃費44km/1L! カワラン

走りはというと

出だし~軽くなったのを実感できます

しかも、最高速114!(テストコースでね)

平坦な道ではライトチューニングで

私的にはコストも含め最高のパフォーマンス

しかし、峠では・・・

トルクが足りない

しかもノイズも気になる

WRがもうチョイ重い方が良いようです

通勤快速ではWR10g

ツーリングではWR14~15がベストセッティングのよう

1週間、D-トラ125での出勤でお冠だったのか?

購入からアイドリングストップ1年間続けたせいか?

始動時のバッテリー弱ってしまった・・・

なので、アイドリングストップを止めての通勤での燃費は・・・

およそ燃費44km/1L! カワラン!!

PCXはホントに良くできた車両ですね!

| | コメント (2)

PCX 武川マフラー、ハイスピードプーリー、WR10G,

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »