« 2013秋 PCX北海道ツーリング 4日目 | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 6日目 »

2013秋 PCX北海道ツーリング 5日目

10月8日 5日目

さあ、お楽しみのネイチャークルーズだ

部屋の窓から海を眺める

やや、曇りがちながら・・・波はそれほど無さそう

Imgp6083
「おはよーございます」

「今日は中止だよー」

「ガーン」って会話でもしたでしょうか

この時期は海の季節は冬に向かっているため、波が高く欠航が多いよう ってか、出航できる日が珍しいそう・・・

Imgp6084
朝から食欲をそそるホタテ汁と秋刀魚を頂く

連泊にしたため、今日はゆっくり知床観光としゃれ込む

その前に

Imgp6085

部屋の窓からチラチラ見えたワンコが気になる

ケンタ って名のくせにメス、老犬だそう

人懐っこいようで近寄ってナデナデ、ゴロゴロ んっ

獣の匂いが~

きっと狼や熊はこんな匂いだろう

匂いにちょっと引くと・・・ワォーン(バカヤロー) 

遠吠えで仲間を呼んでるよう

Imgp6087

熊でも呼ばれたらかなわん

ここは羅臼、可能性はゼロでは無い

ケンタにお別れを告げ、知床観光へ

乗船できなかったクルーズを恨めしそうに見つつ

Imgp6096

羅臼の高台より国後島を望む 頼む 返してくれ
Imgp6092


国道334をウトロ方面へ

「熊の湯」の前を通ると 車が一台

考えられん いっつ来ても車が多数 漁師多数の超人気湯なのに

時間9時と中途半端なようで

バイク&寒い&冬装備着用で面倒くさいけど、こんなチャンスは二度とない

Imgp6102
行ってみると・・・初の一人湯 貸切!
Imgp6107
さあ、湯を堪能と思ったが・・・熱い熱い

誰もいない分、温度がかなり上がってナチュラルに火傷状態

でも、漁師さんが漁で凍えた体を温めるには

このくらいじゃないとダメなんでしょうね~

さあ、硫黄の香りに包まれ 温まった体を防寒着でシールドし旅の継続

Imgp6113
ウトロ側は晴れてる?

Imgp6118
峠は雲谷雲谷

Imgp6119
ウトロも雲谷雲谷ですね

今日はツーリングではなく観光

知床五湖の遊歩道へ 

レクチャーが必要のようで、金取りと悪評もありますが

世界遺産となってからは、押し寄せる観光客対策として有効だと私は思います

Imgp6126

レクチャーを受けた同士 1クラス?単位での出発

レクチャーで相当脅されたので、1クラス単位で良かった

Imgp6127

トイレのある位置から時計と反対周りに

五湖~一湖の周回となります
Imgp6206

なんとなく和気藹々 微かに他人行儀 

散策していきます
Imgp6134

紅葉、天気ともにイマイチながら、それでもこの景色
Imgp6137
もし、晴れていたら・・・きっと大変なことになるでしょうね

Imgp6162

熊の出没大の遊歩道も終わり立体歩道のある一湖へ
Imgp6191
熊除けの扉を通り上へ
Imgp6196
やっぱり、一湖が綺麗かな~

Imgp6197
およそ1時間半の散策

時間があって、熊出没の可能性が極力ない時期であれば五湖の遊歩道はオススメ

時間がない方は一湖だけでも一見の価値あり

さあ、自然にふれ疲れた体をいやすべく♨へ

五湖からの帰り道にある岩尾別温泉へ

昨夜の同泊者さんが岩尾別川で熊の写真を撮っていて

温泉に入ったのを聞いて行ってみることに

Imgp6224



立派な「ホテル地の涯」の奥の遊歩道わきに

無料の露天風呂がある

Imgp6222
右側が遊歩道で左が温泉 上から見たところ

Imgp6210

下から見上げたところ

当然、脱衣所なんぞありません

おもむろに裸になり入浴♨

Imgp6217
3段で温度が違う

匂いや湯質は変わらない?源泉は同じでしょうか

人工的な湯船ながら自然の中にいるのは変わりなく

嗚呼~極楽、極楽 渓谷美もサイコー

寒く、折れそうな心を解き放ってくれた

時間は15:30

今日は観光と決めているため、まだまだ見るぞ

鹿さんに誘われながら

Imgp6248

自然センター裏にある

林道、野原を通り抜け
Imgp6242
フレペの滝へ

Imgp6240

右の方が滝ですね

湧水がチョロチョロ流れているって感じですが

ここまで来るシテュエーション

断崖絶壁のロケーションと

なかなかのスポットです

晴れていれば大変な景色になったことでしょう

さあ、日も影ってきたので羅臼へ帰ろう

と思ったら

Imgp6260

目の前に夕日がっ
Imgp6259
およそ、30~40分眺めていたでしょうか

Imgp6267
周囲は闇のほうへ進んでいます

道中、鹿が道のど真ん中におり、ひっやっとしたり

日没後の峠の通行は注意が必要ですね

無事に「とおまわり」に到着

Imgp6271
連泊メニューでクラシックを頂きながら

Imgp6272

今日は私一人の宿泊で、明日は ななめさんの検査ということもあり飲酒は不可のよう・・・

温泉に2回入ったこともあり

今日は疲れた・・・おやすみなさい

走行距離 115㎞

|

« 2013秋 PCX北海道ツーリング 4日目 | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 6日目 »

ツーリング(二輪・四輪)一人旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013秋 PCX北海道ツーリング 4日目 | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 6日目 »