« 10年に一度の台風の中、出勤 | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 3日目 »

2013秋 PCX北海道ツーリング 1・2日目

北海道より帰還して1週間

直後に10年に一度の台風があったりして、歳のせいもあり疲れがやっと取れてきました

何時ものことながら、ゆっくり更新です

10月4日 1日目

ニコに暫しの別れを告げる

Imgp5701

Imgp5700

ここ最近の暑さから一転、19℃寒い

しかし、これから北上していくので

北海道の気温と比べると同等のようで、着るものも悩まず丁度良い

これまではツーリングといえばXRですが

今回はPCXがツーリングで快適なのかを実証すべく、PCX125で出陣です

Imgp5707

PCXは冬仕様 見てくれなんか関係なし

服装は関東の12月くらいで冬のジャケット&オーバーパンツのインナーを外した状態

これが大正解!

Imgp5706

北への上陸手段はフェリーとなりますが以前、XR250で大間まで走った時の後悔があり近場からフェリーを使います

大洗が近いけどバイクを載せて2万強

仙台港の太平洋フェリーの早割を使って9200円!

今回は仙台経由にしました

久々の友人にも会いたいし

所用を済まし、午前中に出ることが出来た(これが大正解)

Imgp5710

高速に乗れないため下道でトコトコ

16号~294号~4号と乗り継ぎ白河で5時間

Imgp5718


千葉~仙台まで400㎞と舐めていましたが

時速40㎞で10時間掛かるとは・・・

夜遅くクタクタになりながら、無事に友人宅着

待っていてくれた友人一家と3年ぶりの再会に

楽しい楽しい夕食&いっぱい呑んで・・・

子供たちに麻雀を教え込み(悪いオヤジ)

Imgp5729

夜更けまで麻雀大会 ソファーで撃沈です

走行距離 400km

翌日は、朝からやっている近所のラーメン屋さんへ

Imgp5737

伊藤商店

Bvxzv0bciaamcjn1

金の中華

二日酔いに優しい味わい

フェリー出航は19時とあって時間があるため友人家族と仙台市内を走りつつ、松島まで走って見ました

Imgp5758

被災地である松島ですが島が点在し、波の直撃を防いでくれ壊滅的な状況ではなかったのの、以前と同じ景色にはビックリしました

震災のことを考えると遊びに来ていいのかと思ってしまいますが、観光として現地でお金を使い、手助けとなれば良いのでしょう

さあ、そろそろ港へ向かいます

仙台港周辺も復興しているようで、道路も店舗も問題なく営業しており自宅を建設するかたも多いようです

港で搭乗手続きを行い

お姉さんに「今日はバイクは何台くらいですか?」

・・・・・・・・

「御一人様です・・・・」

(´,_ゝ`)プッ ←って顔してた

子供たちは中々楽しかったようで

「お兄ちゃんは帰りも家に来てね」と後ろ髪引かれ

チョイと感傷モードに

Imgp5784

「ゴメン、大洗経由なんだけど・・・」

友人家族に見送られながら

一人寂しく乗船となりました

Imgp5841


ぽつんと バイク一台

Imgp5792

まあ、船に乗ってしまえば、旅モードになるって訳で

Imgp5790

海の見えるソファーを陣取り

風呂→ビール→飯→焼酎・・・・

三味線、民謡のショーを楽しみつつ

Imgp5822

夜は更けていきました

走行距離 30km

|

« 10年に一度の台風の中、出勤 | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 3日目 »

ツーリング(二輪・四輪)一人旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年に一度の台風の中、出勤 | トップページ | 2013秋 PCX北海道ツーリング 3日目 »