« XR230 シフトペダル オイルシール交換 その後① | トップページ | PCXカスタム(オヤジー風)①スクリーン »

PCX インプレ 6か月2000km

購入後、通勤オンリーでの

また、XR兄弟との併用使用で

6か月でやっと2000㎞越え

このあたりでインプレでもいっときましょう。

アドレス125からの乗り換えなので比較として

※アドレスはデイトナマフラー、ハイスピードプーリー、ウエイトローラー13gのプチカスタム

P10001661_3

※PCXはノーマル

P1070436

購入時の比較↓

Img_20120917_1544481

【燃費】 

条件:通勤12km、信号10数個、ノロノロ・ガラガラ

ア:30~35km/1L

P:42~47km/1L(アイドリングストップ使用)

【走行】

ア:一言「キビキビ」

車体が絶対的に小さいためすり抜けは得意。しかもマフラー音が程よく大きいため、ちょっと吹かすと車が気付いてくれます

P:一言「もっさ~」

ノーマルなので比較しても仕方ありませんが、アドと比べると出だしそこそこ、40~60km当たりが一番もさもさして、意図的に速度を抑えてる気がします。

【乗り心地】

ア:足回りが貧弱、50㏄スクーターのよう。特にハンドル回りのチープ感がちょっと嫌

タイヤサイズが小さいせいか、路面の凹凸を良く拾います

P:ゆったり、125クラス国内モデルでは一番じゃないでしょうか?

シート高、幅があるらしく、日本人の平均身長より↓の方には足つき性がイマイチ

タイヤサイズのお蔭でゆったり乗れてる感じです

但、タイヤが滑る滑る・・・メーカーIRCのせいなんでしょうか?(アドはダンロップ)

【スタイル】

ア:50ccまんま・・・チープ

まあ、それが味で気に入っていたんですけどね・・・

パーツ類が貧弱で、特にカウル数年乗っていると割れてきてしまう程

P:個人の好き嫌いがあるでしょうが、デビューした時は衝撃的でした

今は、会社のバイク置場にアドレスに匹敵するほど置かれているので

見慣れてしまいましたが・・・

このクラスの中ではピカ一ではないでしょうか!

【機動性】

ア:小さい車体に125を載せているだけあって、機動性(すり抜け)は抜群

P:一見、250と思わせるフォルム(一緒に並ぶと普通の125デス)のため、すり抜け苦手

特に、ミラーの出っ張りが四輪のドアミラーと同じ位置なんですよね・・・

【トータル】

起動性・通勤快速のアドレスと対比して、PCXはラグジュアリー志向のようです

PCXに乗ってからは無理なすり抜けは出来ないし、加速もモッサーなのでチョコマカ追い越したくなくなりました

ゆったり、バイクを楽しむ余裕さえ生まれます!

二輪は事故ったら、相当なダメージになりますので

PCXでゆったり乗れるようになって良かったと思います

裏を返せば、戦闘能力が著しく乏しい車体

でも、通勤でも余裕のあるゆったりした運転を心掛けたいデスネ!

|

« XR230 シフトペダル オイルシール交換 その後① | トップページ | PCXカスタム(オヤジー風)①スクリーン »

PCX125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« XR230 シフトペダル オイルシール交換 その後① | トップページ | PCXカスタム(オヤジー風)①スクリーン »